読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくら学院2016年度転入生予想

 

はい、今年もやりますよ。

 

さくら学院の2016年度転入式は5月7日(金)に中野サンプラザでおこなわれます(チケットは現在もプレイガイドにて好評発売中)。例年同様に「2016年度転入生のお披露目」があるはずなので、今年も父兄(ファン)の端くれとして、やってやろうじゃないですか転入生予想を。たぶん新潟の女子高生もやってるはずだし。

●前提その1:転入生は何人?

2016年4月1日付でさくら学院に在籍しているのは倉島颯良黒澤美澪奈山出愛子、岡田愛、岡崎百々子、麻生真彩、日高麻鈴(以上中等部)、藤平華乃、吉田爽葉香(以上小等部)の9名。在校生が奇数になるのは2012年度転入式以来二度目です。

2013年度に初めて12名のさくら学院を観たときは「メンバー多いな」と思いましたが、その後2014年度(10名)、2015年度(12名)と観つづけて魂の底から理解しました。さくら学院のパフォーマンスに最適な人数は12人、この結論はもう動かせません。自分の中ではもはや絶対の真理です。

12-9=3。

今回の予想は「転入生の人数は3名」という仮定のもと、おこないたいと思います。

●前提その2:転入生候補者の条件

これまでのさくら学院転入生は「転入する時点でアミューズに所属していて、小学5年生から中学2年生だった女性≒アミューズキッズの女性」から選ばれています。

ですが、アミューズ公式サイトでは昨年のある時点から、中学2年生以上は「キッズ」カテゴリから「俳優・タレント(女性)」カテゴリに移動となりました。つまり、さくら学院アミューズキッズの育成機関ととらえると、今年は(今後は?)中2の転入生はいないのではないでしょうか。2015年度の黒澤美澪奈ちゃんは例外中の例外になるわけですね。

今回は「アミューズキッズ」のカテゴリに含まれる16名の中から、3名を選びたいと思います。

●予想その1

ここからが転入生予想本編です。まず、16名を一覧にしてみました。

 

f:id:teiritsu:20160430020047j:plain

 

あたまに「新」とあるのは2015年5月以降に登録された人です。

まず除外してよさそうなのは、すでに大きな仕事が決まっている人たちです。当然そちらの活動が優先されるので、あえて転入するメリットが薄いですからね。雑誌『ニコラ』モデルの藤本林花美愛さん、連続テレビ小説に出演する根岸姫奈さんは候補からはずしましょう。

……えー、じつはここでしばらく止まってしまいました。例えばChao Smiles*1に抜擢された娘は省こうかなとも考えたのですが、同ユニットがどれだけの頻度で活動するか未知数なので決められない、とか。

●予想その2

そうこうしているうち、一昨日4月29日に転入式のグッズ情報が公開されました。

昨年度は転入式のグッズ、もっといえばその図柄に転入生のヒントが隠されていたのは、父兄の皆さんならご存じでしょう。2015年度は、船のオールの本数が在校生、空を飛ぶ鳥の羽数が転入生の、それぞれ人数を表していました。もしかすると今年も……?

ということで詳細に見ていきます。まずは図柄を拡大してみましょう。

f:id:teiritsu:20160430225031j:plain

いろいろ読み取れそうです。まず思いつくのは、花火の数=転入生の人数ではないかということ。三発というのは「転入生が三人はいる」という最初の仮説と合致しますね。去年の鳥と同じく、空にあるという点も意味深長です。

次に、お城に注目しました。お城は昨年の船と同様、さくら学院そのものの象徴です。そのお城から、空に打ち上がった花火を眺めるには窓から外を見ないといけません。窓の数は……9つ! おお、これはそのまま在校生を表しているとよさそうです。

まとめるとこうです。

  • 飛ぶ鳥=花火=転入生
  • 船=お城=さくら学院
  • オール=窓=在校生

「転入生は3人」という仮説に強力な援護射撃です。ここで、さらにもっと大胆に考えました。この画像には、さらにヒントが隠されているんじゃないか?

●予想その3

じっと見ていてどうしても気になるのは、やはり転入生を表しているであろう花火です。形も高さもすべて異なる(上と左はほぼ似た形状ですが微妙に違う)。ここになんらかの含意があるように思えてなりません。例えば小等部と中等部の差を表している、とか……?

ふと思いたち、星(円の中心から尾を引いて流れる火花のこと)の数をかぞえてみました。上が24本、左も同じく24本、右が9本でした(いずれもまっすぐのびる打ち上げ時のものは除く)。

 この「24、24、9」という数字を読み解けば、転入生を特定できるのではないか?

ほとんど暗号解読のノリですが、だんだん楽しくなってきたしほかにこういうアプローチをする人はいないだろうから、今回はこのやり方をつきつめることにしました。

では、この数字があらわすものは何で、該当するのは誰なのか。あれこれ試行錯誤しました。長くなるので、以下その結果を箇条書きでまとめます。

  • 誕生日→9日、24日とも該当者なし=ハズレ
  • あいうえお→9番目の文字は「け」、24番目は「ね」。姓名が「け」「ね」で始まる該当者なし=ハズレ
  • いろは→9番目の文字は「り」、24番目は「う」。「り」の該当者はなし、「う」は植村友結(うえむら・ゆい)さんひとり=ハズレ
  • アルファベット→9番目の文字は「I」、24番目は「X」。ともに該当者なし=ハズレ
  • 周期表→9番目は「F(フッ素)」、24番目は「Cr(クロム)」。「F」は藤澤遥(ふじさわ・はるか)さんひとり、「Cr」はなし=ハズレ

……とまあ、いろいろ試した結果、これならば!というものをようやく見つけました。

●予想その4

それはずばり「画数」名前(ファーストネーム)の総画数が9もしくは24になる人が、2016年度の転入生ではなかろうか、という結論に至りました。なお、苗字(ファミリーネーム)、姓名の合計、姓名(ひらがな書き)、姓名(カタカナ書き)はすべて試して、該当者がいないことを確認しております。

はい、お待たせしました。先に一覧であげた16名の中で、条件に該当する人はこちらです。

 

新谷ゆづみ(しんたに・ゆづみ)さん

ゆ(3)+づ(3)+み(3)=9。中学1年生。「ちゃおガールオーディション☆2014」準グランプリで、Chao Smilesの一員になることが決まっています。去年も候補に挙げていてはずれたんでしたが、そこはそれ。

三浦瑚都(みうら・こと)さん

瑚(13)+都(11)=24。中学1年生。2015年に事務所にはいりました。特にこれといった仕事はまだないようので、転入させるのならここで磨いていくのでしょうね。

 

……はい、ということで該当者はこのふたりです。

「いやいや、お前転入生は3人って言ってただろ」って? わかってますよ。でも「9」と「24」に該当する人で一覧表にあるのはふたりだけなんですよ。一覧表にあるのは。ということで、わたくしが最後のひとりとして候補に挙げるのは彼女です。

 

小島華蓮(こじま・かれん)さん

小学4年生。「ちゃおガールオーディション☆2015」準グランプリ。彼女もChao Smilesのメンバーです。もし転入すれば、史上最年少でのさくら学院入りとなります。

「華(10)+蓮(13)」だと画数23なんじゃないの? というツッコミはあるかもしれませんが、「蓮」の字が厳密には正字旧字体)だとすれば「しんにょう」の点がひとつではなくふたつなので画数は24となります。というか、そういうふうに考えないと24画になる該当者がゼロだったので……。

 

と、最後はかなり強引にまとめましたが、2016年度転入生は「新谷ゆづみ、三浦瑚都、小島華蓮」の3名と予想します。答え合わせは5月7日に中野サンプラザで……!

 

……そうそう、これはたっての希望なんですが、職員室は入学試験動画を復活してください。なんなら転入式終わったあとの公開でもかまいませんので。

*1:ちゃおガールオーディション歴代受賞者からなるスペシャルユニット