読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TIF2016出演スタダアイドルまとめ

もうすぐ開催される世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)2016」、スターダストプロモーション(以下スタダ)所属のグループ参加数が「13」と過去最多、えらいことになっています。

そこで自分の整理も兼ねて、各グループの特徴と、高確率で歌うであろう曲をまとめました。 なお、事前知識として、スタダには芸能事業部が複数あり、今回紹介する人たちの大半はそのうちSECTION3 IDOL(芸能三部アイドル部門)の所属であることと、それとは別に地方営業所が複数存在し、地方在住の娘はそちらに籍を置いていること、この二点を頭に入れておくと理解が早いです。

 

1.佐々木彩夏ももいろクローバーZ) ※5日

言わずと知れたももクロのピンク担当。2014年国立競技場ライブ以降のトピックスとしては、このあたりを押さえておけばよろしいかと。

  • 20歳になった(ももクロ全員20代!)
  • 髪を切ってショートになった
  • メンバー内での呼び方「あーちゃん」がだいぶファンにも浸透している
  • ギターが弾けるようになった(ドームツアーではソロプレイを披露)
  • 圧は相変わらずすごい

●「だって あーりん なんだもーん☆」

スタダのみならず、全グループアイドルのソロ曲でも屈指のキラーチューン。なんだかんだみんな好きでしょ? これと「あーりんは反抗期!」に加え、「スイート・エイティーン・ブギ」というソロ曲が増えましたが、後者は客前で一回しかやってないのでフェスにぶつけてくるかは不明。

 

2.チームしゃちほこ ※6日

チームしゃちほこ オフィシャルサイト | スターダスト芸能3部名古屋発ユニット

2度目の武道館ワンマンを8月末に控えて、まさかのTIF出演。6人グループですが、ピンクの安藤ゆずが体調不良による無期限活動休止(卒業・脱退ではないことに注意!)のため5人で活動中。沸き曲の多さはスタダ1ですが、フェスではアゲ一辺倒なことは意外と少ないのでどう攻めてくるか。

●「ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」

とはいえ、間違いなくこの最新シングルは入れてくるでしょう。あとは「トリプルセブン」「乙女受験戦争」「抱きしめてアンセム」あたりの超強力鉄板曲を混ぜるはず。

 

3.たこやきレインボー ※6日

なにわの最終兵器の5人組。5月にavexからメジャーデビューしました。春のZeppツアーを経て、10月に中野サンプラザ、11月に大阪・オリックス劇場での単独公演が決まりと、着実にステップアップしています。

●「絶唱!なにわで生まれた少女たち」

2ndメジャーシングルのリリイベ真っ最中なのでそれは確実にやると思いますが、フェスだからわかりやすく盛り上がる曲も入れるはず。ということでインディーズ3rdのこれは固いかな。

 

4.3B junior ※5、6、7日

芸能三部アイドル部門の通称「3B」の名前をそのままいただいた若手グループ。5つのユニットを内包する26人の大所帯です。昨年は約半数のメンバーでの出演だったので、全員そろうのは今年が初。

●「勇気のシルエット」

名曲。ぜひ生で聴いてもらいたい。

また、自己紹介ソング「ひとつよろしくどうぞ」はコールが26人分(!)あるので、初見ですべて覚えるのは絶対不可能ですが、サビ終わり直後に入れる\こちらこそ!/は、そろうとめちゃくちゃ気持ちいいので、そこだけは覚えておいて損はないです。なお、各ユニットでこの曲を歌うときは、該当メンバーのパートだけをつなげ、それを二回くり返すという変則ショートバージョンでの披露となります。

 

5.ロッカジャポニカ ※5、6、7日

略称ロジャポ。3B juniorのユニット中で唯一メジャーデビューしている5人組。そのデビューが遅れたり、メンバーの体調不良でCDの発売日がズレたりと、たびたび不運に見舞われていますが、その分応援したくなる存在でもあります。

●「教歌SHOCK!」

メジャー2ndシングル。1stで達成できなかったオリコン10位以内という目標を見事クリア(5位)。勉強がテーマの歌で、c/wは教科別(国語・数学・理科・社会・英語)の歌となっています。

 

6.はちみつロケット ※5、6、7日

略称はちロケ。3B juniorの7人組ユニット。最もライブ重視のスタイルで、(有料)単独公演年間50本の公約を達成するべく、精力的に活動中(07/30現在20公演)。

●「お願いメテロティス」

元気な曲が多いはちロケの中では異色の曲調ですが、メンバーもファンも大事にしている一曲。夕方の野外で聴きたいですね。

 

7.奥澤村 ※5、6、7日

3B juniorのユニット。4人組。ももクロ高城れにプロデュースという特徴があり、MC等でさんざんネタに……もとい、敬意を表してれにちゃんに言及します。終始アッパーなのでフェス向きではある。

●「HAPPY★LOOPER」

奥澤村初のオリジナル曲。ご覧のとおりわかりやすいタオル曲なので、ガンガン回してください。

 

8.S★スパイシー ※5、7日

略称Sスパ。何度かメンバー増減があり、現在は2人組ユニット。スタダの全グループ中、最もノリが地下アイドルに近く、ファンの創意工夫度は随一。波長が合えばとても楽しい現場です。

●「SGC★スパイシー」

AKBにも、ももクロにもなぜかゴリラを歌った曲(「ウッホウッホホ」「ゴリラパンチ」)があるのですが、これもそういうゴリラ曲のひとつ。キャッチーさでは上記ふたつにも負けません。

 

9.ときめき▽宣伝部 ※6、7日

略称とき宣。アイドル部門ではない芸能三部のメンバーで構成された5人組。現役Seventeenモデルはじめモデル・女優志望の娘ばかりなのですが、トントン拍子に人気が出て、12月に大宮ソニックシティ(!)公演、さらにはメジャーデビューも決まりました。ブレーンに理事長(芸能三部のトップ)がいるせいか、イベントごとの客寄せ方法がめちゃくちゃ上手という印象。

●「ぴょんぴょん」

ライブで楽しいナンバーということでチョイス。2ndシングルのc/wなのでやらなかったらすみません。

 

10.Le Lien ※6日

「ルリアン」と読みます。芸能三部ではなく、芸能二部所属のモデルで構成された4人組ガールズバンド。めちゃくちゃスタイルいいです。オリジナル曲のほか、ももエビしゃちのカバーもやるので耳なじみはいいかと。

●「斬鉄剣

2ndシングル。確実にやるのは3rdシングル「夏一色」なんですが、動画がなかった。

 

11.桜エビ~ず ※5、6、7日

私立恵比寿中学エビ中)の研究生的ユニット。まだオリジナル曲がない状況で、人数も流動的。今後の展開も不明ですが、いまのところエビ中とは別に独自に活動していく模様。

●「えびぞりダイアモンド!!」

カバーのレパートリーはエビ中を中心に旧3Bの曲など。本日(07/30)の2ndワンマンで初のオリジナル曲を披露するとのことなので、TIFではそちらが中心になるかもしれません。

 

12.ばってん少女隊 ※6、7日

略称ばっしょー。福岡営業所の研究生チームF-GIRLSが前身となった6人組ユニット。4月にメジャーデビュー。MCでの西垣有彩(ピンク)の強烈なキャラは一見の価値あり。

●「ばってん少女。」

インディーズデビュー曲。ここはカバーのチョイスがよいので、オリジナル以外も歌うのなら旧3Bjunior「ダイビング」や、KAGAJO★4S「決められないよ、どっちかなんて」が聴けるかも。

 

13.二代目いぎなり東北産 ※7日

仙台営業所の研究生チーム。ここもオリジナルはありません。カバーはももエビしゃちなど、お姉さんグループの有名曲いいとこ取りです。つい先日新体制になり、この夏からイベント出演が増えてきています。

ライブ動画があがってないので、最新のツイキャスでメンバーをご確認ください。

 

……以上、たいへんざっくりまとめてみました。筆者の主現場はももクロなので、細かい点で誤りがあるかもしれませんが、その点はご容赦ください。